視聴婚活を出会いさせたい人が増えています

自分で浮気調査はすべきではありません。その理由は悲しみの余りその場で暴力に訴えてしまう場合があるのです。

自分だけは大丈夫! なんて思い込んでいませんか?実際の密会に居合わせてしまうと自分を見失ってしまうケースがこれまでに多くありました。

余計な厄介ごとを増やさないためにも証拠を掴む可能性を高めるためにも、浮気調査は是非とも探偵にご依頼ください。

浮気調査を頼んだとして、調査の期間はどれぐらいかというと、平均では一週間以内です。

確認しておきますが、これはあくまでも一般的な期間です。普段から気づかれないように気を使っているパートナーの調査だと、3~4日では終わらず1週間から1カ月以上かかってしまうことがあることも覚悟してください。

一方で、浮気するだろうという日が調査の前に分かっていれば、1日で十分な証拠が集まることもあります。

夫が浮気しているところを奥様がつかまえて惨憺たる状態になるのは、ドラマ・芝居で目にすることも多いです。

ご主人の方が浮気の現場に踏み込んだら、相手を刺したり、殺してしまうストーリーもよく使われます。

配偶者の浮気の現場に自ら乗り込むのもやり方の1つでしょう。別れる決心がついている場合は、試してもいいと思います。

探偵に浮気調査をお願いして、誰が見てもそうとしか思われない証拠が見つかれば、配偶者と不倫相手には慰謝料を求めることができるのです。

相手が信頼できなくなってしまったらこの先の長い時間を一緒に過ごすことは精神的な負担は計り知れないものになるでしょうから、慰謝料をもらって離婚することもありかもしれません。

さらに、原因である不倫の相手に慰謝料を請求すると別れさせることも難しくはありません。

依頼された調査だけをきちんとやる探偵ならばそれで終わりとは言えません。

不倫をしているのか調べていくと、意外な問題が起こる場合もあります。

その時、どれだけ依頼者のことを優先的に思ってくれるような探偵が信用していい探偵と言うものです。

信頼してもいい探偵なのかは、相談する時の様子などで慎重に判断する事を心掛けてください。

探偵が尾行する際の料金はと言うと、調査員が何人かによっても違いますが、だいたい1時間あたり1万~3万円ほどです。

当然ですが、調査員が1人であれば安く、増えるほど高くなります。

また、尾行のために車とかバイクで行う場合、交通費や車両費として別途請求されることがありますので確認したほうが良いでしょう。